パリ象來ぬ ブ男ログ

読みたい本の羅列20121019の2

『自省録』,マルクス・アウレーリウス著,神谷美恵子訳,岩波書店(文庫)

名訳というのが何なのか,英語がさっぱりなんで皆目見当が付かない(本書が英語からの重訳であるかどうかは知らないが)。前にこの本を読もうとしたのだけれど,挫折した。それが本書が名訳ではないとかいう話ではもちろんない。ただ,カッシーラーの『人間』を宮城音弥訳で読んでいるときに『自省録』の引用があって,その訳文が誰によるものなのかはわからぬが,わかりやすかった。当時その箇所を改めて神谷美恵子訳で読み比べてみたのだけれど,やはり『人間』で引用されていた箇所のほうがわかりやすかったという記憶がある。
というわけで,それをもう一度確かめたいのだけれど,『自省録』も『人間』もどこかに紛れてしまい,手元にない。


『人間』,カッシーラー著,宮城音弥訳,岩波書店(文庫)
[PR]

by Pariszoukonu | 2012-10-19 12:22 | ただいま気になる本 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 読みたい本の羅列20121021 読みたい本の羅列20121019 >>